お七夜

赤ちゃんが生まれて最初のお祝い事

■ お七夜

赤ちゃんが生まれた日から数えて7日目の夜を「お七夜」といいます。このとき、赤ちゃんが社会の仲間入りをしたことをお祝いします。

この日に名前を決めることは、地域によって行事の風習や祝い方に違いがあるものの、昔からのしきたりです。命名書を、へその緒とともに神棚に供えたり、お披露目のために壁に貼ったりして、赤飯や尾頭つきの魚などの祝い膳を囲み、お祝いをします。

しかし、「お七夜」はお産入院していたママの退院日と重なることも多く、ママにとっては休養が必要な時期ですから、無理をせずにごく内輪でお祝いするのが一般的なようです。

お七夜にいくらかかった?
平均・・・6627円
最高・・・3万円
最低・・・0円
親戚を何人か招いた」というママもいれば、「産後は、体が疲れやすかったので、私と赤ちゃんとパパだけで簡単に済ませた」というママも。お七夜の祝い方には、個人差があるようです。

妊娠・出産でもらえるお金&戻るお金

  • 健診費・・・妊娠中は必須! でも、けっこうかかります
  • 分娩・入院費・・・お産の前にしっかり予算を立てておきましょう
  • ベビー用品・・・環境やライフスタイルにより何がどれくらい必要か検討してください
  • 育児費・・・ミルク代やおむつ代などの育児費はベビー誕生に伴い確実に増える生活費です
  • 行事費・・・素敵な記念を残してあげるためにも、いくらかかるのか調べておきましょう