お食い初め

食べ物に困らないようにと願います

■ お食い初め

「赤ちゃんが一生食べ物に困らないように」との願いを込めた儀式で、赤ちゃんに祝い膳を用意し、食べさせるマネをします。

長寿にあやかり、じいじやばあばなど年長者に赤ちゃんを抱いてもらって、箸を口に運んでもらいます。食べるマネをさせたあとは、その食べ物は大人の皆でいただきましょう。

また、時期や習慣は地方によってさまざまですが、生後100〜120日目に行うことが多いようです。前もって、自分の住む地域の祝い膳の内容を調べておくといいですね。

お食い初めにいくらかかった?
平均・・・1万2028円
最高・・・8万円
最低・・・0円
「尾頭つきの鯛を注文した」ママもいれば、「しきたりにこだわらず、ばあばと私の手料理でした」というママも。最低額の0円とはしなかったママですが、平均は1万円強ほどです。

妊娠・出産でもらえるお金&戻るお金

  • 健診費・・・妊娠中は必須! でも、けっこうかかります
  • 分娩・入院費・・・お産の前にしっかり予算を立てておきましょう
  • ベビー用品・・・環境やライフスタイルにより何がどれくらい必要か検討してください
  • 育児費・・・ミルク代やおむつ代などの育児費はベビー誕生に伴い確実に増える生活費です
  • 行事費・・・素敵な記念を残してあげるためにも、いくらかかるのか調べておきましょう