お宮参り

子供の健康と幸せを祈ります

■ お宮参り

「お宮参り」は土地を守る氏神様に誕生を報告する儀式。併せて、子供の健康と幸せを願います。お参りの日は、地方によって、50日目、100日目とさまざまですが、一般的には、男の子は生後31日目、女の子は生後32日目が多いようです。赤ちゃんがお出かけする日ですから、悪天候の日は避けたいもの。赤ちゃんやママの体調を優先し、無理のないスケジュールを立てましょう。

「お宮参り」には、昔から父方の祖父母が赤ちゃんを抱いていく慣わしがあります。これは、産後のママの体調を気遣ってのこと。お宮参りの後は記念撮影をし、身内の人たちと祝い膳を囲んでお祝いするのが一般的です。

お宮参りにいくらかかった?
平均・・・2万5144円
最高・・・15万円
最低・・・0円
昔からの慣わしがあるからでしょうか、「じいじ、ばあばと一緒にお参りした」という意見をとてもよく聞きました。また、ほとんどのママが「お宮参りのときに記念写真を撮った」と。お宮参りは、赤ちゃんイベントのなかでも華やかなようです。

妊娠・出産でもらえるお金&戻るお金

  • 健診費・・・妊娠中は必須! でも、けっこうかかります
  • 分娩・入院費・・・お産の前にしっかり予算を立てておきましょう
  • ベビー用品・・・環境やライフスタイルにより何がどれくらい必要か検討してください
  • 育児費・・・ミルク代やおむつ代などの育児費はベビー誕生に伴い確実に増える生活費です
  • 行事費・・・素敵な記念を残してあげるためにも、いくらかかるのか調べておきましょう