妊娠・出産のお金大辞典>妊娠中の旅行

サイトマップ1サイトマップ2
妊娠・出産のお金大辞典 おすすめ露天風呂特集
Contents
もらえるお金&戻るお金
必要なお金
妊娠中のママへ
妊娠初期(1〜4ヵ月)の
ママへ
妊娠中期(5〜7ヵ月)の
ママへ
*妊娠5ヵ月のママへ
*妊娠6ヵ月のママへ
*妊娠7ヵ月のママへ
*ママとベビーの胎教
*里帰り出産プラン
*妊婦のらくらく引越し術
*妊娠とアロマセラピー
*妊娠中のかゆみ
*胎児の大きさ
*妊婦のカイテキ入浴法
*妊娠中の旅行
妊娠後期(8〜10ヵ月)の
ママへ
出産後のママへ

妊娠中の「思い出に残る旅行」

赤ちゃんが生まれると、しばらくは旅行に出かけることはできません。妊娠中の思い出作りも兼ねた、「旅行へのすすめ」。さまざまなシーンでの注意点やカイテキな旅行にするためのコツを紹介しましょう。


●どんなときでも無理は禁物!楽しむには体調第一!!

あまり神経質になることはありませんが、妊娠中は妊娠前と同じようにいかない場合があります。旅行前、旅行中と体調に変化がないかどうかよく見極め、時には主治医のアドバイスを仰ぐことも必要です。場合によっては無理をせずに、中止する決断も重要です。旅行期間や移動手段に注意して、楽しい旅行にしましょう。


●旅行に行くのに適した期間は?

基本的には安定期といわれている妊娠5〜7ヵ月の間が望ましいでしょう。ですが、12週以降で心拍が確認されていれば問題がないといわれています。。また、34週未満であれば必要に応じて可能な場合があります。ただし36週に入ったら、止めておくべきです。いずれにしても旅行に行く1週間前には主治医に相談して、旅行をしても問題ないか、体調の確認をしておきましょう。


●旅行に適した場所は?

国内であればどこでも問題ないと思います。ですが、海水浴場や喫煙者の多い場所はよくないでしょう。また、道が荒く、車の振動が激しそうな場所もできれば避けたいですね。海外ならば、飛行機での移動が6時間以内の場所にしておきましょう。


●妊娠中に温泉に入って大丈夫?

温泉の泉質や効能書きとあわせて、「妊婦は入らないで下さい」という注意書きを見かけることがありますが、実際は泉質が妊婦に与える影響というのは医学的根拠がありません。ですが、妊娠中は脳貧血を起こしやすかったり、おなかが大きいために足元が不安定になることがあります。そういう意味で、妊婦の温泉入浴は注意が必要です。長湯をしたり、1日に何度も入浴しないようにしましょう。


●宿泊先や旅行代理店に予約するときに伝えることは?

自分が妊娠中であることを伝えましょう。そのほうが何かあったときの対応がスムーズです。場合によっては「希望されている時期、場所について主治医と相談、許可を得ていることが前提」というように、医師の確認を求められることもあります。


●移動手段で気をつけることは?

家族だけなので気兼ねなく移動ができる
自家用車であれば、他の人に気兼ねなく移動できます。体調に合わせて休憩したり、座る姿勢を変えたりできるのがメリット。ただし、渋滞になったときに休憩がとりづらかったり、移動時間が読めなかったりすることも。旅行先までの距離が長いようなら飛行機や電車にしたほうが無難です。

電車 時間通り確実に目的地に。ゆれも少なくいちばん安心
時間通りに動けるので、予定が立てやすい移動手段です。ゆれも少なく、何かあった場合でも降りることができるので、妊婦さんにはいちばん安心といえます。そうはいってもラッシュ時は避け、人の少ない時間帯や路線を選んで指定席を取るようにしましょう。多目的室が備わっている電車もあるので、予約のときに確認してみては。

飛行機 移動時間が短いので遠方の旅行には最適
国内であれば、移動が短時間でラクです。車で長時間移動になるのであれば、飛行機のほうがいいでしょう。ただし、体調を崩してもすぐには降りられませんし、ずっと同じ姿勢でいなければならないデメリットもあります。妊婦の搭乗制限があるので、旅行に限らず里帰りをするときでも時期に注意しましょう。

航空会社別 妊婦の搭乗制限について
搭乗制限の内容
JAL
出産予定日が4週間以内に入っている場合(妊娠36週以降)。
※出産予定日が14日以内の場合は産科医の同伴が必要です。
予定日がはっきりしない場合。
双子以上の妊娠をされている方。
早産の経験がある方。
は、診断書・同意書が必要です。
詳しくはJALのサイトをご覧下さい。
ANA
出産予定日の28日前から8日前までは診断書・同意書が必要です。
※出産予定日が7日以内の場合は産科医の同伴が必要です。
詳しくはANAのサイトをご覧下さい。


●移動中気をつけることは?

ゆったりとした姿勢でいられる工夫を
車での移動は、こまめに休憩をとるようにしましょう。目安は1時間に10〜20分程度。リクライニングを倒したり、座席を後ろにするなど工夫してみて。シートベルトは安全のためにも着用しましょう。
妊婦用シートベルトを探す

飛行機 水分を多めにとり、足をこまめに動かして
妊娠中は血液中の凝固因子が増えるため、固まりやすい状態になり、血栓(血のかたまり)ができやすくなります。さらに飛行機の中は乾燥しているだけでなく、酸素の濃度が低く、同じ姿勢でいる時間が長いため、血栓症が起こりやすい状態です。水分は多めにとり、足をこまめに動かしましょう。

▲このページのトップへ

おすすめ!宿泊予約サイト
楽天トラベル おすすめ!宿泊予約サイト】
楽天トラベルは、日本最大の宿泊予約サイトです。インターネットを活用して5分で旅行や出張の計画・宿泊予約・航空券予約ができる総合旅行予約システムとなってます。

ホテル、旅館、ペンションの予約からツアー予約や航空券・レンタカー予約など、旅に関する便利な機能を無料で提供しています。会員特典により最大50%OFFの特別割引料金でご予約いただけます。

楽宿(らくやど) 【おすすめ!宿泊予約サイト】
近畿日本ツーリストが、旅館・リゾートホテル・シティホテルを中心とした安心・信頼のお宿を全国から厳選した、宿泊予約サイトです。豊富な客室数が自慢で、各宿が登録するインターネット用客室に加え、近畿日本ツーリストが確保している客室を予約できるので、年末年始、ゴールデンウィーク、夏休み等のピーク期の予約に強いサイトです。お得で役に立つ会員サービスや楽宿オリジナル方式の「ポイントサービス」や「メールニュース」を導入しています。

ぐるなびトラベル  【おすすめ!宿泊予約サイト】
ぐるなびトラベル(インターネット版旅の手帖)」で宿泊予約ができます。ぐるなびトラベルは一軒一軒の宿情報が充実。レジャーに観光にビジネスに、様々な旅のシーンにぴったりの宿が探せます。そのほか、宿からの最新のお得情報がリアルタイムで見られたり、動画で宿が選べたり機能も大充実です。

一休.com  【おすすめ!宿泊予約サイト】
国内ホテルの格安予約サイト『一休.com』では、高級ホテルやリゾートホテルの予約が通常の30〜60%割引でご利用頂けます。実際に泊まったユーザーの生の声が聞けたり、ランキングで人気の宿泊先を見つけれたりと機能も充実。今なら無料の会員登録をすれば抽選で豪華宿泊券が当たります。



▲このページのトップへ

【戻る】 【TOP】 【次へ】

サイトマップ1サイトマップ2
Copyright © 2004 妊娠・出産のお金大辞典 All right reserved.