突然のトラブル(吐き気)

妊娠初期のつわりや中〜後期の吐き気など、個人差が大きいようです。吐き気以外の症状でトラブルが起こっていないかどうか、確認することが重要です。

■ 妊娠中の突然の吐き気の原因は?

つわりは妊娠初期のホルモンの変化によるものといわれています。中〜後期の吐き気は、子宮が大きくなってきて胃や腸が圧迫されたり、動きが鈍くなることによるものです。

 

■ 受診したほうがいいの?

重いつわりでは水分も取れなくなり、尿量が少なくなります。排尿がない場合は脱水状態になっていることも考えられます。このような時は産院へ。また、吐き気以外に痛みや体重減少が続く場合は、消化器系の病気も考えられるので、医師に診てもらいましょう。

 

■ 突然の吐き気の対処法は?

 

シーン別対処法
基本の対処法
まずは横になって安静にすること。嘔吐の頻度(時間・回数)や吐き気以外の症状があるかどうかも確認。排尿量が少ない場合は脱水症状の可能性もあるので水分を取りましょう。また、妊娠中毒症の可能性もあるので、産院で受診を。

@家で
つわりは妊娠に伴うよくある症状で、個人差が大きいものです。病的な症状になっていないか他の病気が隠れていないかに注意を。
A運転中
気持ちが悪くなったら、早いうちに、停車して様子を見ましょう。停車するときには安全を確認して。
B電車の中
最寄の駅で降りて、様子を見ましょう。
C外出先(近距離)
症状がひどいようなら、自宅に帰って様子を見ましょう。
D外出先(遠距離)
途中休憩をこまめに取るようにしましょう。母子健康手帳と健康保険証は必ずもって行きましょう。

 

■ 予防法はあるの?

初期はアメやガムなどのすぐに口に入れられるものを、手の届くところに用意しておくといいでしょう。後期は、一度に食べすぎないようにして、食後はすぐ横にならずに上半身を起こして消化を助けましょう。

妊娠中のママへ