突然のトラブル(破水)

破水は赤ちゃんを守っていた羊水が流れ出し、お産がもうすぐ始まるというサインです。すぐに産院へ行くことになるので、心の準備をして慌てずに行動しましょう。

■ 妊娠中の突然の破水の原因は?

子宮収縮や陣痛により、子宮内の圧が高まったり、卵膜が弱くなることで、破れるために起こります。

 

■ 受診したほうがいいの?

破水することにより、膣のほうから細菌が入り、胎児に感染を起こすこともあります。陣痛が来る前に破水する前期破水もあります。臨月ならば、お産の始まるサインですが、36週以前では早産になる可能性が高くなります。また、逆子で破水すると、臍帯が下がったり、足が下がったりするトラブルが心配されます。破水したら、陣痛の有無にかかわらず、すぐ受診するようにしましょう。

 

■ 突然の破水の対処法は?

 

シーン別対処法
基本の対処法
破水した時間、おなかの張りや出血、胎動の有無、羊水の色などを確認。ナプキンをあてるかバスタオルを巻いて、産院へ連絡して向かいましょう。

@家で
破水はお産が始まるサインの1つ。すぐに産院に行きましょう。
A運転中
「基本の対処法」と同様です。すぐに産院へ。
B電車の中
最寄の駅で降りて、すぐに産院へ。
C外出先(近距離)
「基本の対処法」と同様です。すぐに産院へ。
D外出先(遠距離)
「基本の対処法」と同様です。母子健康手帳と健康保険証は必ずもって行きましょう。
E入浴中
すぐに上がって、体を拭いて、破水であるか確認。「基本の対処法」と同様です。

妊娠・出産でもらえるお金&戻るお金