内祝い

感謝を込めて出産祝いのお礼を

■ 内祝い

本来、内祝いとは内輪の親しい人たちでするお祝いのこと。出産に限らず、家でお祝い事があったときに周囲の人にも贈り物をして喜びをおすそ分けするという意味がありました。

現在では、出産祝いをくれた人だけに、赤ちゃんの名前を表書きにして、お礼の品物を贈ります。そのとき、難しい名前や何通りにも読める名前にはふりがなをつけるといいでしょう。金額の目安はもらったものの半額〜3分の1程度。昔は直接届けましたが、今はギフト屋さんやデパートなどから配送する人が増えています。

内祝いにいくらかかった?
平均・・・10万3392円
最高・・・45万円
最低・・・1万5000円
内祝いの平均額はだいたい10万円ほどでしょう。「いただいた金額の約2分の1がお祝い返しの目安」ということを考えると、出産祝い(お金だけでなく、お祝いの品を含んで)の平均額は20万円ほどでしょうか。

妊娠・出産でもらえるお金&戻るお金

  • 健診費・・・妊娠中は必須! でも、けっこうかかります
  • 分娩・入院費・・・お産の前にしっかり予算を立てておきましょう
  • ベビー用品・・・環境やライフスタイルにより何がどれくらい必要か検討してください
  • 育児費・・・ミルク代やおむつ代などの育児費はベビー誕生に伴い確実に増える生活費です
  • 行事費・・・素敵な記念を残してあげるためにも、いくらかかるのか調べておきましょう