出産費融資制度

分娩・入院費の支払いが難しいときに

■ 出産費融資(貸付)制度ってなに?

出産の大きな出費を支援するために健康保険から出産育児一時金が給付されますが、出産してから請求するため、退院のときには間に合いません。そこで出来たのがこの出産費融資制度で、どうしても出産費用が準備できない場合に、出産育児一時金が出るまで無利子で融資を受けられる制度です。いわば「出産育児一時金」の前借りのようなシステムです。

 

■ 出産費融資制度は誰が受けれるの?

出産育児一時金の支給を受ける見込みのある人で、さらに下の@またはAに該当するママが融資を受けられます。

@出産予定日まで1ヶ月以内のママ

A妊娠4ヶ月(85日)以上で、医療機関に一時的な支払いをしなければならないママ

 

■ 出産費融資制度はいくら借りられるの?

出産育児一時金の35万円の8割である28万円までを限度として1万円単位で借りられます。利息は必要ありません。

 

■ 返済はどうするの?

出産育児一時金で精算します。精算後、残った金額が融資を受けた人の指定口座に振り込まれます。

 

■ 手続き方法は?

役所の担当窓口に問い合わせてみてください。

妊娠・出産でもらえるお金&戻るお金